• CUSCOのみんから+
  • CUSCO_WEBをフォローしましょう
  • CUSCOのFacebook
  • CUSCOのInstagram
  • CUSCOチャンネル











MENU

イベント情報

11月17日、IPF本社で開催する『IPFファン感謝デー』に話題のCUSCO C-HR ラリーカーを展示します。

開催場所   IPF本社 工場内特設会場 (高崎金属工業団地内)
住所     群馬県高崎市倉賀野町2656
開催時間   10:00~15:00
デモカー   CUSCO C-HRラリーカー

cusco c-hr rally.jpg

CUSCO C-HRラリーカーはYARIS 4WDに続く、CUSCO RACINGのFIA格式ラリー参戦マシンとして開発・製作されました。
YARIS 4WDからのフィードバックに加え、ペース車両のトヨタC-HRに合わせ設計段階から各部に改良を加え戦闘力を向上させています。
マシンサイズはAPRC・AP4規定の寸法内に収まっており、エンジンはYARIS 4WD同様TRD-8AR(2リッターターボ)を搭載。
トランスミッションはDrenth製5速シーケンシャルを装備。また、サスペンション関係はC-HR用に全て新設計し、デファレンシャルなども専用設計・自社製作のパーツで構成されています。
 
デビューイベントとなった、今年のFIAアジア・パシフィックラリー選手権(APRC)Rd.7 ラリー北海道では、マイケル ヤング選手のドライブによりデビューウィンを達成。
最終戦の中国戦では、ライバルを圧倒する走りでAPRCアジアカップタイトルを獲得しています。

【主なマシンスペック】
ベース車両 : トヨタ C-HR
エンジン : TRD-8AR(2リッターターボ)
トランスミッション : Drenth製5速シーケンシャル
サスペンション : CUSCO製(C-HR専用設計)
リヤデファレンシャル : CUSCO製(C-HR専用設計)

IPFファン感謝祭.jpg





11/17 「IPFファン感謝デー2019」開催
ページトップへ