• CUSCOのみんから+
  • CUSCO_WEBをフォローしましょう
  • CUSCOのFacebook
  • CUSCOのInstagram
  • CUSCOチャンネル

製品ラインナップ
  • 新型アルファード / ヴェルファイア用 ボディ剛性&サスパーツ新発売
  • GRカローラ用パーツ情報
  • フェアレディZ
  • スバル WRX S4
ウェブカタログ
  • モータースポーツ情報内検索
Prodrive Japan SNS

RSS

QRコード:モータースポーツ情報
  • 携帯でQRコードを読み取るか、URLを直接携帯に入力してアクセスしてください。

ドリフト

20230427003221-f12a90657e274fe6a20f153443629f0318ff6461.jpg

2023年4月27日発表リリース

「モータースポーツの極限状態で磨かれた、ホンモノの製品だけを供給する」をスローガンに、モータ―スポーツを通じ製品開発を続ける株式会社キャロッセ(群馬県高崎市・代表 長瀬 努)のワークスチームCUSCO Racingは、「KR69 CUSCO Racing」から「Red Bull GR COROLLA」でドリフト競技大会「FORMULA DRIFT JAPAN(以下、FDJ)」の第2戦に参戦する、2022年FIA世界ラリー選手権(WRC)王者カッレ・ロバンペラ選手の、競技車両製作・メンテナンスおよびチーム運営を担当します。


元WRCドライバーのハリ・ロバンペラ氏を父にもつ、カッレ・ロバンペラ選手は12歳でラリー出場のキャリアをスタートし、WRC2プロでのタイトル獲得などを経て、2020年からTOYOTA GAZOO Racing World Rally TeamからWRCトップカテゴリに参戦。2022年にはシーズン6勝を挙げ22歳にしてワールドチャンピオンに輝いています。またこれまでにフィンランド国内のドリフト競技にも多く出場しており、2022年にはヨーロッパのドリフト最高峰シリーズである、ドリフトマスターズ・ヨーロッパ選手権(DMEC)にスポット参戦し、今シーズンもWRC参戦と並行してDMECに4戦参戦することが発表されています。


FORMULA DRIFT JAPANは、2004年にアメリカで誕生した「FORMULA DRIFT」を、ドリフト競技発祥の日本に逆輸入する形で2014年から開催され、現在、富士SWや岡山国際サーキットなどの国内有数のサーキットから、ドリフトの聖地エビスサーキットなどを舞台にシリーズ6戦で開催されています。


キャロッセは創業以来、自社で競技車両およびパーツの開発・設計・製作を手がけるだけはなく、その車両で実際に競技に参戦してきました。FDJには2020年から参戦を開始し、これまでにGRスープラ、GRヤリス、GR86でドリフト車両を製作し、現在そのすべてのマシンがFDJに出場しており、2023年FDJ開幕戦では、単走・追走ともにCUSCO Racingのマシンが優勝するなど、その技術力とチーム力の高さを証明しています。正確無比なドライビングに追従する完璧なマシン造りが要求されるドリフト競技において、今回、ロバンペラ選手がドライブするドリフト競技車両の製作・メンテナンスおよびチーム運営を担当することで、「CUSCO」ブランドの強化と高い技術力の訴求を図ります。

FORMULA DRIFT JAPAN Rd.2 エビスサーキット(福島県)開催日程
2023年5月20日(土)単走予選 / 21日(日)決勝




  • 「匠」手作りと自社生産へのこだわり
  • スズキ アルトワークス/アルトターボRS(HA36S)各種パーツ新発売
  • マツダ ロードスター クスコパーツ特集
  • トヨタ アルファード/ヴェルファイアクスコパーツ特集
  • スバル 新型WRX STI クスコパーツ発売開始
  • ダイハツ コペン パーツ特集
  • トヨタ ノア/ヴォクシー パーツ特集
  • スバル・レヴォーグパーツ発売中
  • トヨタ86、スバルBRZ パーツ特集
CUSCO Racingが 「FORMULA DRIFT JAPAN」に参戦する カッレ・ロバンペラ選手をサポート
ページトップへ
ページトップ
  • CUSCOのみんから+
  • CUSCO_WEBをフォローしましょう
  • CUSCOのFacebook
  • CUSCOのInstagram
  • CUSCOチャンネル
サイトマップ

Copyright (c) CUSCO Japan co.,ltd. All Rights reserved.