• CUSCOのみんから+
  • CUSCO_WEBをフォローしましょう
  • CUSCOのFacebook
  • CUSCOのInstagram
  • CUSCOチャンネル

MENU

TOKYO AUTO SALON 2021

オーナー必見!
GRヤリス & 33スイフトスポーツ
CUSCOパーツ全て見せます!

AUTO SALON TV
CUSCOマシン紹介コーナー

GRスープラ&GRヤリスドリフトマシンとGRヤリスCUSCOデモカーの柳澤選手解説による紹介です。ぜひご覧ください!

「東京オートサロン2021」は、新型コロナウィルス感染症の急拡大を受け開催中止が決定されました(12月23日)。
オンライン会場となる「バーチャルオートサロン」は、予定通り1月15日午前9時オープンにて開催されます。

バーチャルオートサロンCUSCOブース(ブース一覧リスト No.322/323 CUSCOでご覧いただけます)
https://2021.hall3.virtualautosalon.jp/Cxg2uyk/2021-nishi-hall3

バーチャルブース

Virtual booth

マーカーを押すと詳細をご覧いただけます。

バーチャルオートサロン CUSCO GR SUPRA Formula D CUSCO GR YARIS for DRIFT CUSCO GR YARIS for Rally

マーカーを押すと詳細をご覧いただけます。

CUSCO DRIVER

ドライバープロフィール

Driver profile
柳澤 宏至(やなぎさわ ひろし) 柳澤 宏至(やなぎさわ ひろし)車両画像 柳澤 宏至(やなぎさわ ひろし)車両画像

柳澤 宏至(やなぎさわ ひろし)

Hiroshi Yanagisawa

株式会社キャロッセ 営業部長、CUSCO RACINGドライバー

キャロッセ開発工場勤務を経て、現在、本社で営業部の陣頭指揮をとる。1990年20才でラリー活動を開始し、群馬県を中心に地方選手権への参戦を続けプライベートで確実にキャリアを積む。1997年は全日本ラリーBクラスにシリーズ参戦し、三菱ミラージュ(CJ4A)での2度のクラス優勝などの活躍により故・加勢裕二にその才能を見いだされ、翌年キャロッセ入社と同時にCUSCOレーシングからラリー参戦を果たす。1998年から2002年までは全日本ラリー選手権Cクラスにスバル インプレッサなどで参戦。2004年からは世界ラリー選手権、アジア・パシフィックラリー選手権に参戦。海外強豪との優勝争いで速さに加え強さも身に付け、7年ぶりに復帰した全日本ラリーではシリーズ復帰1年目で総合優勝を飾る。2015年はサンクレーシングのプジョー208GTiのステアリングを握りプジョーに全日本ラリー初優勝をもたらした。2016年はプジョー208 R2にマシンをスイッチし全9戦中5勝をマーク。世界基準のグループR車両で念願の全日本ラリータイトルを獲得した。2018年からはスバルWRX-STIで全日本ラリー最高峰クラスに復活参戦し、一時シリーズをリードするなど日本トップクラスの実力は健在。2020年の最終戦ではいち早く全日本ラリーに投入したGRヤリスで総合5位に入賞した。

  • 2006年

    FIA アジア・パシフィックラリー選手権 シリーズランキング2位(GDBインプレッサ)

  • 2008年

    FIA アジア・パシフィックラリー選手権 シリーズランキング3位(GDBインプレッサ)

  • 2014年

    FIA アジア・パシフィックラリー選手権 第5戦 総合2位(VAB WRX-STI)

  • 2011年

    JAF 全日本ラリー選手権 第5戦 ラリー北海道 総合優勝(ランサーEvo.10)

  • 2012年

    JAF 全日本ラリー選手権 第4戦 ラリー洞爺 総合優勝(GRBインプレッサ)

  • 2013年

    JAF 全日本ラリー選手権 第2戦 久万高原ラリー JN5クラス優勝(プジョー208 GTi)

  • 2015年

    JAF 全日本ラリー選手権 第2戦 久万高原ラリー JN5クラス優勝(プジョー208 GTi)

  • 2016年

    JAF 全日本ラリー選手権 JN-5クラスチャンピオン(プジョー208 R2)

  • 2018年

    JAF 全日本ラリー選手権 JN-6クラス シリーズ5位(VAB WRX-STI)

水原 亜利沙(みずはら ありさ) 水原 亜利沙(みずはら ありさ)車両画像 水原 亜利沙(みずはら ありさ)車両画像

水原 亜利沙(みずはら ありさ)

Arisa Mizuhara

高校時代をイギリス・ロンドンで過ごす。学生時代に見た映画がきっかけでドリフトに興味を持ち、S13シルビアを購入しドリフトをスタート。プライベーターながらドリフトコンテストで優勝経験もあり。

2018年、TGRラリーチャレンジにCUSCOジュニアラリーチームからのスポット参戦でラリーデビュー。同年、自動車情報誌カートップのラリー女子参戦企画で、TRDラリーカップにCUSCO 86で参戦。CUSCO RACINGから本格参戦となった2019年は、TRDラリーカップにはトヨタ86で、全日本ラリー選手権スノー&ターマック戦には日産ノートe-POWERで、グラベル戦にはトヨタヴィッツで出場し、全日本ラリー・ラリー北海道ではクラス3位に入賞するなど目覚ましい成長を見せた。趣味は愛車のS13でサーキットを走ること。英語にも堪能。2020年は全日本ラリー選手権にヤリスで出場し、最終戦で見事クラス優勝を果たす。またMSCチャレンジ(ドリフト)にもCUSCO RACINGからS14シルビアで参戦し、格上イベントであるFORMULA DRIFT JAPANへの出場権を獲得すべく奮闘中。

  • 2019年

    TRDラリーカップ by JBL Rd.2 Rally 丹後 CUP-2クラス3位入賞

  • 2019年

    全日本ラリー選手権 Rd.8 ラリー北海道 JN6クラス3位入賞

  • 2019年

    全日本ラリー選手権 JN6クラス ドライバーランキング6位

  • 2020年

    全日本ラリー選手権ラリー北海道 JN6クラス2位
    全日本ラリー選手権ツールド・ド・九州2020in唐津 JN6クラス優勝

草場 佑介(くさば ゆうすけ) 草場 佑介(くさば ゆうすけ)車両画像 草場 佑介(くさば ゆうすけ)車両画像

草場 佑介(くさば ゆうすけ)

Yusuke Kusaba

PS13ワンビアで様々なドリフト大会に出場し、その実力でD1GPにも参戦。2016年までD1GPで活躍した後、2017年からFORMULA DRIFT JAPANに本格的に参戦すると、第2戦のエビスサーキット・西コースでファイナルに進出し準優勝を果たす。2020シーズンはCUSCO RACINGがGRスープラでFORMULA DRIFT JAPANに参戦するにあたりドライバーに抜擢され、ここまで4戦すべてで決勝トーナメント進出を果たしている。

  • 2009年

    D1SL 地方戦セントラルシリーズ シリーズチャンプ

  • 2010年

    D1SL 東日本シリーズランキング3位

  • 2011年

    MSC東日本スーパークラス シリーズチャンプ

  • 2014年

    D1SL インターシリーズ シリーズランキング7位(シード入り)

  • 2016年

    D1グランプリ シリーズランキング 22位

  • 2017年

    FORMULA DRIFT JAPANスポット参戦 Rd.2エビスで準優勝

  • 2019年

    FORMULA DRIFT JAPAN シリーズランキング16位