• CUSCOのみんから+
  • CUSCO_WEBをフォローしましょう
  • CUSCOのFacebook
  • CUSCOのInstagram
  • CUSCOチャンネル











MENU
  • 車高調サスペンションキット
  • サスペンションパーツ
  • LSD
  • その他駆動系
  • クラッチ
  • ストラットバー
  • ボディ補強パーツ
  • ロールケージ
  • エンジンパーツ
  • スポーツイクイップメント
  • オリジナルグッズ アクセサリー
  • 競技用パーツ
  • 取扱いブランド
  • 製品情報内検索

キャロッセ・キャロッセ製品について

RSS

スポーツ走行の必須アイテム CUSCO LSD

ベース車に合わせて進化を続けるクスコLSDは、確かな効きとセッティング性の高さが自慢です

  • スポーツ走行時にオープンデフで発生する、内輪の駆動ロスを防ぐのがLSDの基本的な役割。スポーツ車には純正で装着されているものもありますが、効きの面では機械式を超えるものはありません。また作動方式や効き具合を細かくセッティングできるのも、機械式ならではのメリットといえるでしょう。
  • 一口にLSDセッティングといっても、車両やタイヤ、サスペンションの進化に合わせて大きく変化しています。シビックやインテグラに代表される15年ほど前のベース車は小型で軽量、タイヤも細かったので、イニシャルトルクの高い強力に効くLSDが必要でした。しかし現在主流となっている86やWRX STIなどはメカニカルグリップが高く、トラクション性能にも優れているため、LSDも必要最小限に効かせる方向になってきています。もちろんそうした車両の進化に合わせて、クスコのLSDも進化を続けてきました。
  • 同じベース車両でも、装着しているタイヤやサスペンションなどが異なれば、LSDのセッティングも変化します。クスコではセッティング用にさまざまなカム角度のプレッシャーリングや特性の異なるクラッチプレートを用意してますので、ぜひセッティングの楽しさを味わってもらえればと思います。またLSDオイルもクスコの自信作。効き具合やチャタリング音に悩んだら、ぜひ一度入れてみることをお勧めします。
炭山 裕矢(すみやま ゆうや)
  • キャロッセ市販開発部 課長
  • 炭山 裕矢(すみやま ゆうや)
  • CUSCOレーシングのドライバーとしてFIAアジア・パシフィックラリー選手権アジアカップで2010、2012、2014年にチャンピオン獲得。そのマシンセッティング能力の高さを生かしテストドライバーとしても市販パーツの性能を鍛え上げている。
LSD line up
Street

クスコLSD装着による優れたトラクション性能は、ストリート走行のさまざまなシーンでメリットを発揮。気持ちのいいワインディング走行はもちろん、ハイウェイでのレーンチェンジ安定性の向上、スリップしやすい雨天や雪上での走行安定性がアップするので安心して走ることができます。

Mortor Sport

クスコLSDがもたらす優れたトラクション性能は、モータースポーツでの大きな武器。サーキットタイムアタックやジムカーナではタイム短縮に、ゼロヨンでは鋭い発進加速、ドリフト走行では迫力と安定性をもたらします。ラリーやダートラでは数々の栄光を支えてきました。

コーナーを曲がるときに、クルマはコーナー外側に遠心力がかかり外側のタイヤへの荷重が増えて、ノーマルのデフのままだと内側のタイヤは空転を始めます。そのままアクセスを踏むと、内側のタイヤがどんどん空転して駆動力が逃げてしまい、クルマは前に進む力が弱まってしまいます。

LSD

※クリックすると拡大します

そのため、スポーツ走行を楽しむために絶対必要になるアイテムがLSDです。
LSDというのは、コーナーを曲がっている時に左右のタイヤに回転差が発生すると、その回転差をなくして左右のタイヤを一緒に回す働きをします。空転しようとする内側のタイヤにも、荷重がかかる外側のタイヤにも駆動力が伝わり、アクセルONで効率よく路面にトラクションがかかります。するとクルマは前に進むことができるようになり、キビキビとしたコーナリングが可能になるのです。

メーカーで純正またはオプション設定されているLSD(ヘリカルやビスカス、トルセン式デフなど)は効きが弱く、それほどの効果を発揮してくれません。CUSCOの機械式LSD(type-RS、type-MZ)ならしっかりと効いて強力なトラクションとコントロール性能を発揮します。スポーツ走行を楽しむドライバーなら、初心者でも装着するとその違いがハッキリとわかるほどです。

ドライビングテクニックを研くためにも、上達のスピードはLSDを装着しているのと装着していないのとでは大違い。アクセル操作でクルマの姿勢をコントロールできる感覚をつかんだら、ドリフトやタイムアタックに挑戦。ますますLSDの奥の深さに虜になっていくことは間違いありません。だから、初心者から上級者までスポーツ走行を楽しむための必需品なのです。

LSD

※クリックすると拡大します

CUSCO LSDは、1Way、1.5Way、2Wayの3方式を設定
LSD

※クリックすると拡大します

LSD

アクセルONの加速状態でしか作動しないLSD。アクセルOFFと同時にLSD効果が消え、ノーマルデフのような扱いやすいステアリング操作でコーナーをクリアー。クリッピングポイントを外さずにタイムアップに威力を発揮します。

  • プレッシャーリングを拡げ、左右のタイヤの回転差を制限しようとする力
LSD

※クリックすると拡大します

LSD

アクセルONの加速状態で作動し、十分な効きが発生。アクセルOFFでは効きがマイルドになり、アンダーステアは2Wayよりも減少。2Wayのアンダーステア、1Wayのブレーキング時のコントロールが苦手な方に最適です。

  • プレッシャーリングを拡げ、左右のタイヤの回転差を制限しようとする力
LSD

※クリックすると拡大します

LSD

コーナー進入時にアクセルを戻してもLSD効果は持続し、アンダーステア傾向となります。派手なアクションのドリフトやツイスティーな山道を走るラリーなどでは、ブレーキングでリヤをコントロールしやすくなります。

  • プレッシャーリングを拡げ、左右のタイヤの回転差を制限しようとする力
クスコLSDをフロントに入れると クスコLSDをリアに入れると
クルマの駆動方式、ドライビングスタイルに合わせてLSDの作動タイプを選ぶ
クスコLSD FF
クスコLSD FR
クスコLSD 4WD
1つのLSDで2つの作動方式が楽しめる2カム方式

購入後の作動方式の変更は、オーバーホール時にできます。 新たにパーツ購入の必要もありません。 (※一部車種を除く)

LSD

※クリックすると拡大します

1Wayタイプは作動タイミングのカム角を選べる2カム方式

1つのLSDで35度と45度のカム角の設定。
購入後の作動タイミングのカム角の変更は、オーバーホール時にできます。

LSD

※クリックすると拡大します

ページトップへ