• モータースポーツ情報内検索

RSS

QRコード:モータースポーツ情報
  • 携帯でQRコードを読み取るか、URLを直接携帯に入力してアクセスしてください。

クスコ・ワールドラリーチーム

2010.09.07
Rally Japan情報

今日はレッキ1日目。千歳・苫小牧方面のステージへ。
朝方に雨が降っていたようですが、朝には晴れてレッキ日和となりました。

レッキ中、の助手席はこんな感じです↓

CIMG0028.jpg

レッキはステージごとにオープン時間が決まっているため、早く着いた場合は並んで待ちます。
なかなか良い情報交換の時間です。
ちなみにこの中に哀川 翔さんもいます。※写真には写っていませんが・・・

CIMG0030.jpg

ステージ12&15のスタート地点。
今回の最長ステージで、なんと全長33.76km!
スタート地点から2~3km位はフラットでハイスピードなのですが、その後は路面が砂利だったり、土だったり、
バンピーな箇所や、超スリッピーなコーナーがあったり、とにかく一時も気が抜けません。

CIMG0033.jpg

レッキ1日目は無事終了。
後発のスタッフ一同、マシンも無事サービスパークに到着。

CIMG0035.jpg

CIMG0036.jpgCIMG0037.jpgCIMG0045.jpg

ここからはワークスチームのマシンをどうぞ。
まずはディフェンディングチャンピオン、セバスチャン・ローブ選手のシトロンC4WRC。
CIMG0039.jpgCIMG0043.jpg

そしてこれは、元F1チャンピオン、キミ・ライコネン選手のマシン。同じくシトロエンC4WRC。
本番中ここのテント前はファンでうめつくされるんでしょうね。
CIMG0042.jpg

こちらはおなじみ、ペター・ソルベルグ選手のマシン。これもまたシトロエンC4WRC。CIMG0038.jpg

ここらでフォードも、と思ったら早々に店じまい。
それにしても、さすがワークス。整然としてます。

CIMG0041.jpg
明日はレッキ2日目と車検です。
明日のレポートをお楽しみに!

Rally Japan情報
ページトップへ
ページトップ
  • CUSCOのみんから+
  • CUSCO_WEBをフォローしましょう
  • CUSCOのFacebook
  • CUSCOのInstagram
  • CUSCOチャンネル
サイトマップ

Copyright (c) CUSCO Japan co.,ltd. All Rights reserved.