車種別メニュー
CUSCOカタログ(全ての製品) スタビ&補強ミニカタログ
  • モータースポーツ情報内検索

RSS

QRコード:モータースポーツ情報
  • 携帯でQRコードを読み取るか、URLを直接携帯に入力してアクセスしてください。

動画

   先日オーストラリア シドニー近郊にて開催された、ワールドタイムアタックチャレンジ2010に東名クスコインプレッサが参戦。
タイムアタックの世界一決定戦となるこのイベント。世界各国の強豪チームによる熱いバトルが展開されました。 
          
  track_arial_550.jpg

大会名: World Time Attack Challenge 2010   
開催日: 2010年5月20~22日
開催地: イースタンクリークサーキット(オーストラリア シドニー近郊)
      
http://www.eastern-creek-raceway.com/circuit.htm
主催HP: http://www.superlap.com.au/2009/        

ドライバー: 山田”ターザン”英二    

<大会スケジュール>IMG_6558.JPG
5月19日(水) イベント発表会、テスト走行
5月20日(木) テスト走行
5月21日(金) 本戦1日目 3セッション
5月22日(土) 本戦2日目 3セッション 
          表彰式 

<最終リザルト>
1位 サイバーエボ            1.30.5870
2位 シエラシエラ             1.31.8840
3位 東名クスコインプレッサ 1.31.9010

IMG_6755.jpg

2008年からチャレンジしている、東名クスコインプレッサのタイムアタック。

今回の舞台はオーストラリアのイースタンクリークサーキット。上空からはフラットに見えるコースだが、アップダウンが多く、ハンドリングだけではなくマシンのパワーも要求される。


IMG_6725.jpgマシンは日本からコンテナで運ばれ、現地で最終セットアップを実施。ドライバー山田選手のテスト走行の感触も良好。


本戦1日目第1セッション、それまで2~3番手と好タイムで走行していたところにエンジン不調が発生。トラブルの原因解明に時間を要したが、スタッフの懸命な処置によりトラブル解消。

そして第2セッション、序盤快調だったマシンに今度はミッショントラブルが発生。チームは第3セッションの出走をあきらめ、修理にかかる。


IMG_6421.jpg

ミッショントラブルの原因はシフトセレクターレバー折損であることが判明。しかしスバルオーストラリアのサポートもあり、マシンは完璧に修復された。WTAC2010-CUSCO-68.jpg

本戦2日目、昨晩の雨の影響が心配されたが、天候が回復。昨日同様ドライコンディションでのアタックとなった。

この日チームはタイヤをハードコンパウンドに変更。トップタイムを奪取すべく周回を重ねたが、昨日の自身のベストタイムを上回ることはできずセッション終了。
WTAC2010-CUSCO-75.jpg
しかし、結果は見事3位!

東名クスコインプレッサのポテンシャルを遺憾無く発揮し、世界最速のインプレッサとなった!!

<パートナー>
bk_back_tomei_inc_logo.jpg

IMG_6441.jpg

   山田 ” ターザン ” 英二 ドライバー 
 WTAC2010-CUSCO-74.jpgWTAC2010-CUSCO-60.jpg



<スポンサー>



 

 

 

 

 

 

 

東名クスコインプレッサ 最速インプレッサのオンボードムービー!!

 

IMG_7057.jpg

 

 

 

タイムアタック世界一決定戦! 世界一のインプレッサに!

クスコモータースポーツ動画ライブラリー

ページトップへ