• CUSCOのみんから+
  • CUSCO_WEBをフォローしましょう
  • CUSCOのFacebook
  • CUSCOのInstagram
  • CUSCOチャンネル











MENU

クスコ製品は、発売に至るまで実車でのテストを繰り返し、
妥協なき品質の向上にこだわり続けています。

製品開発~発売までの流れ

私たちの製品開発の理念は、「妥協なき品質向上へのこだわり」です。新しい車が発売されてから、その車に合ったクスコのパーツが発売されるまで、格段にそのスピードが早い訳でも、製品の種類が多い訳でもありません。私たちは、全ての製品開発を実車テストにて行い、ラリーなどモータースポーツの最前線で戦ってきた開発スタッフの全員が納得してはじめて製品を販売をします。そのため、時には大幅に発売までに時間がかかってしまう製品もあります。
また、この全てのプロセスを日本国内で行っています。どうか、私たちのモノづくりへのこだわりをご理解頂き、ご愛顧頂ければ幸いです。


より速く、より安全に、より快適な製品づくりを目指し私たちは日々研究開発を続けています。そして過去30年以上に渡り、社員一人一人のアイディア、知識をもとに自社開発のオリジナル製品をつくりだしてきました。そうした技術の結晶が”CUSCO"という商品なのです。

私たちは物づくりのプロ集団として、刻々と変化するお客様の声に耳を傾け、幅広い情報の収集に努めております。 そのため設計から生産までの自社一貫システムに取り組み、柔軟な発想による迅速な対応を図っています。

扱いにくいクルマは速くない。キャロッセはそう考えます。それはモータースポーツでもストリートでも同じ。乗り手が楽にストレスなくコントロールできるマシンセッティングがドライビングに速さ、そして楽しさをもたらすと考えます。

キャロッセはスーパーGT、ラリー、ダートトライアル、ジムカーナ、これらモータースポーツの頂点イベントに自社チーム・自社開発パーツを組み込んだマシンで参戦。製品の性能、耐久性など極限状態での厳しいテストを繰り返し、モータースポーツで鍛えた高い信頼性をそのまま製品にフィードバックしています。

サスキットやボディ補強パーツなど、自社開発製品は、ANSYSの強度解析システムによって念入りな強度シミュレーションを実施しています。また、サスキットにおいては実際の走行テストはもちろん、サビによる固着を防止するため、JIS.Z2371に準拠した高濃度塩水噴霧試験を実施しています。

これらの厳しいテストをクリアしたパーツや製法によってキャロッセ製品はつくられています。

自分たちが必要とするものを、自分たちが使って満足するクオリティで製作する、それがキャロッセものづくりのモットー。弊社スタッフ自らもレースに参戦するなど、ユーザー目線を持った製品開発が、キャロッセの変わらぬDNAです。また全国各地の販売店・イベントに弊社スタッフ・デモカーが参加し、その場でいただいたユーザーからのダイレクトなご意見を製品開発・改良に役立てています。

目指すのは常に最良の製品。加工する一つ一つのパーツをクラフトマンシップの精神と、最先端技術を駆使した高精度な加工技術で生産しています。また、自社製品はすべて国内で生産し、品質精度安定化のためデータを集中管理しています。

キャロッセは品質管理の国際規格であるISO9001を認証取得しています。

キャロッセは問屋制による販売ルートをいち早く確立。そのためキャロッセ製品は、全国各地の大手量販店からモータースポーツショップまであらゆる店舗にてご購入いただけます。海外ではアメリカ、中国、マレーシアなどに海外拠点を設け、世界各地の代理店を通じキャロッセ製品を販売。国内外を問わずグローバルなビジネス展開を実施しています。


 サスペンションキットの品質へのこだわり


  • 1年1万km保証

    1年または10000km保証
    正常な使用状況で万一故障した場合に、弊社保証規定に基づき無償で修理または交換させていただきます。保証期間は購入日から1年間または10,000kmです。※ユーザー登録が必要です。
    クスコの車高調整サスペンションキットはASEAの厳しい基準をクリアーしたASEA認定品です。

  • 車高調サスキットのこだわりとは?
  • 車種ごとに専用設計

    ブラケットは車種ごとの専用設計
    安心の高強度、高品質のナックルブラケットは、純正品と同様に車種ごとに専用金型を製作し、強度と安全性をとことん追求した高強度設計です。(パイプにただプレートを溶接したものとは違います)

  • メイドインジャパン

    純国内生産
    クスコの車高調整サスペンションキットはすべて安心の日本国内生産品です。

  • オーバーホール

    オーバーホールについて
    オーバーホールとは、長期間使用したショックアブソーバに作業を施し、本来持っている性能を引き出すものです。
    具体的には、ショックアブソーバ本体を分解・洗浄し、内部の劣化・損傷部分(オイル・ガス・シール・シム等)の交換・修理を行います。クスコのサスペンションキットは、一部の製品を除いてオーバーホールが可能であり、機能を復活させることができます。またオーバーホール作業に加え、競技用製品に関しては、使用シーンや好みに応じた仕様変更(減衰力変更・ストローク変更)が可能です。

  • サビ・固着防止対策

    サビ・固着防止のために厳しいテストを実施
    サビによる固着を防止するため、CUSCOのサスキットは、材質、表面処理方法の開発にあたって高濃度塩水噴霧試験を実施しています。車高調整ネジ部、ロックナット、ロワシートなど車高調整の重要パーツはJIS.Z2371に準拠した塩水噴霧容器に入れ500時間以上のテストをクリアしています。

  • 高い耐久性

    数々の耐久試験をクリアした信頼の耐久性
    ショックアブソーバー本体は、100万回以上の加振試験テストなどの数々の厳しい試験をクリアしています。純正ショック同等の耐久性を確保することが出来る為、長期にわたり安全に使用することが出来ます。

ページトップへ