• CUSCOのみんから+
  • CUSCO_WEBをフォローしましょう
  • CUSCOのFacebook
  • CUSCOのInstagram
  • CUSCOチャンネル











MENU
  • 車高調サスペンションキット
  • サスペンションパーツ
  • LSD
  • その他駆動系
  • クラッチ
  • ストラットバー
  • ボディ補強パーツ
  • ロールケージ
  • エンジンパーツ
  • スポーツイクイップメント
  • オリジナルグッズ アクセサリー
  • 競技用パーツ
  • 取扱いブランド
  • 製品情報内検索

キャロッセ・キャロッセ製品について

RSS

トヨタ86 & スバルBRZ用ディファレンシャルドライブピニオンディスタンスカラー新発売

2014年以前の記事につきましては、税込価格が掲載当時の税率で表記されている場合がございます。
最新の価格については、ウェブカタログでご確認ください。ウェブカタログ

2013.04.19

 


ZC6_imagebanner.JPG

CUSCO新製品情報をご案内致します。
トヨタ86(ZN6),スバルBRZ(ZC6)用ディファレンシャルドライブピニオンディスタンスカラーが新発売となりました。(発売中)
クスコ4.556ファイナル、トヨタ純正ファイナル流用4.875/5.125にも対応しています。

リヤディファレンシャルの異音や破損などのトラブルを未然に防止!LSD交換やファイナルギヤ交換時に同時装着がオススメ。
信頼性大幅アップ!『走る』86&BRZには必須のアイテムです。


86pinion_image2.JPG
86pinion_image.JPG

86&BRZのリヤディファレンシャルギヤ部のドライブピニオンギヤのプリロード調整用の純正部品(リヤディファレンシャルドライブピニオンベアリングスペーサ)はスポーツ走行などの高負荷状態を繰り返すことにより徐々に変形(潰れる)し、最終的にバックラッシュ(ギヤの歯当たり)が狂ってしまうことでディファレンシャルギヤや周辺部品の破損を招きます。

86reardiff_image4.JPG

これを防止するために開発されたのがクスコ ディファレンシャルドライブピニオンディスタンスカラーです。
純正部品は『潰しタイプカラー』を採用しており、これをシム調整タイプに変更するためのカラーです。『シム調整タイプカラー』とすることでハードな走行を繰り返しても部品は変形することなくディファレンシャル部の破損を防止することができます。外からは見えない位置に使用している部品ですがエンジンの駆動力やタイヤ側からの入力の全てを受け止めている部品ですので、非常に重要です。
ノーマル状態で通常の走行をするだけであれば大きな問題とはなりませんがスポーツ走行時には下記の様な要因から、より一層この部品へのストレスは増加します。

<カラーへの負荷が増加する要因>
・LSDの装着によるトラクションの向上
・エンジンパワーの増加
・ハイグリップタイヤの装着
・高性能なブレーキパッドの装着などによる制動力の増加
・サーキット走行やジムカーナなどのスポーツ走行
・強化クラッチなどの装着による駆動伝達レスポンスの向上

etc....

 

【適合車両】 
トヨタ 86 (ZN6)
スバル BRZ (ZC6)

【商品名】
ディファレンシャルドライブピニオンディスタンスカラー
【商品コード】 965 029 DC
【JANコード】 4996 3380 03461
【税抜価格】¥7,000
【備考】
・純正の潰しタイプカラーを交換・装着します。
・別途必要な厚さの調整用シム=日産純正部品『ドライブピニオンプリロード調整用アジャストワッシャー』(1枚数百円)をご用意ください。
クスコ4.556ファイナル、トヨタ純正ファイナル流用4.875/5.125にも対応しています。

>>日産純正部品『ドライブピニオンプリロード調整用アジャストワッシャー』
※別途必要なサイズを日産純正部品取扱店にてご用意ください。

<厚さ別部品番号対応表>

・3.81mm(38125-61001)
・3.83mm(38126-61001)
・3.85mm(38127-61001)
・3.87mm(38128-61001)
・3.89mm(38129-61001)
・3.91mm(38130-61001)
・3.93mm(38131-61001)
・3.95mm(38132-61001)
・3.97mm(38133-61001)
・3.99mm(38134-61001)
・4.01mm(38135-61001)
・4.03mm(38136-61001)
・4.05mm(38137-61001)
・4.07mm(38138-61001)
・4.09mm(38139-61001) 

 

 

◆ディファレンシャルピニオンベアリングスペーサ(ディスタンスカラー)とは?
・・・・・・なぜ『シム調整式』に変更する必要があるのかご説明致します!

ディファレンシャルピニオンベアリングスペーサ(ディスタンスカラー)とはリヤディファレンシャルのピニオンギヤのプリロードを調整する為のカラーです。
原理は簡単で純正のカラーは潰して調整するタイプの為、スポーツ走行などで変形してしまい本来の寸法から外れてトラブルの元になります。
そこで変形しにくいカラーとシム調整方式に変更することでトラブルを防止します。

>>>もっと詳しく!
エンジン・トランスミッションからプロペラシャフトを介して動力は伝達されディファレンシャルケース内のドライブピニオンギヤを回します。それに直交するリングギヤ(ファイナルギヤ)と噛み合ってドライブシャフトを回すことでエンジンの回転力はタイヤへと伝えられます。

その際にドライブピニオンギヤはテーパーローラーベアリングによって支持されていますが、ギヤが前後方向へベアリングのガタによって動いてしまうとリングギヤとのギヤの噛み合い(バックラッシュ)が狂ってしまい、最悪の場合ギヤやその周辺部品を破損してしまします。そこで元々このドライブピニオンギヤには決まった位置になるよう金属製のカラーで位置決め調整をします。その際に純正で採用されているのが『潰しタイプカラー』なのです。
『潰しタイプカラー』はドライブピニオンギヤの末端のナットを締め込むことによりどんどん潰されて位置が前側に移動するように調整機能を持たせて作られています。
しかし上記のようなスポーツ走行などが原因となりドライブピニオンギヤに力(ストレス)が加わり続けることでナットの締め付けに関係なく『潰しタイプカラー』が徐々に潰れてしまいドライブピニオンギヤの位置がズレてバックラッシュが狂い、破損してしまうのです。

86pinion_image4.JPG
この『潰しタイプカラー』を変形しにくい堅牢な材質を用いた『シム調整式』に変更することで根本的にこの不安要素を取り除く事ができるのです。
バックラッシュ調整は厚さの異なるシムに入れ替えて調整しますのでやや難しくなりますが、調整後は変形しにくいカラーとシムによりバックラッシュの狂いを防止することで圧倒的な信頼性を確保することが出来ます。

 

965-029-DC.JPG

☆上が純正の『潰しタイプカラー』、下がクスコ製『シム調整タイプカラー』(シムは別途必要です)

◆商品案内PDF  1304-03 86BRZ distance collar.pdf

 

ZN6_imagebanner.JPG

 



  • スズキ アルトワークス(HA36S)各種パーツ新発売
  • 「匠」手作りと自社生産へのこだわり
  • マツダ ロードスター クスコパーツ特集
  • トヨタ アルファード/ヴェルファイアクスコパーツ特集
  • スバル 新型WRX STI クスコパーツ発売開始
  • ダイハツ コペン クスコパーツ特集
  • トヨタ ノア/ヴォクシー クスコパーツ特集
  • スバル レヴォーグ クスコパーツ特集
  • トヨタ86 スバルBRZ クスコパーツ特集
トヨタ86 & スバルBRZ用ディファレンシャルドライブピニオンディスタンスカラー新発売
ページトップへ